忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 06:23 】 |
最近の活動報告(2010/05/16)
先日2010年5月12日から活動的な日々が続いている。
正直『こんなのでいいのか?』という程の久しぶりで、日本から雷を落とされない事を祈るばかりである。
このブログは建国方法や、それまでどの様に資金を集めたかという事がメインなので、今回は活動報告をしようと思う。


◆VISA問題

当面頭を悩ませる、また悩ませて来た問題である。
僕はウズベキスタンのビジネスVISAを所有している。
実はこちらの期限(一年)が、今月で切れる。正直悠長にこんなもん書いてる場合ではない(-_-)

>VISA延長に必要なもの
・自身のパスポートコピー(顔写真載ってる部分+VISA部分)
・インビ発行会社からの、両手の指でギリ数えれるくらいの書類達(内容不明)
・250$+ポチ袋(あくまでポチ袋。変な想像しないように)

まるっきりロシア語を話せれば、もう少し余裕を持って手続出来てたと思うけど、例え英語対応でもVISA延長手続き出来る程のボキャブラリーは持ち合わせておりません。
まぁ26日に本日足りなかった書類と金持って来い!という事で、すんなり行けば27日に晴れて更新されたVISAを頂けるとの事。
いつも助けてくれる友人に感謝!!


◆レギストレーション

こちらはVISA取得後必要な手続きだが、ウズベキスタンでは国内にいる人々全員に住所登録の義務が課される。
旅行者なら宿泊したホテルが発行するし、アパート借りた者なら登録機関に出向き、『私は何月何日までここに滞在予定です』と示すスタンプをパスポートに押印される必要がある。
またビジネスVISA所有者の場合、登録にはインビ発行会社のザヤフカといわれる書類も併せて提出する必要あり。

>代金(変更なければ)
1ヶ月 ・・・20$
半年 ・・・100$
一年 ・・・200$


旅行者の方はレギストレーション取得は難しいと思っていたが、最近所持してる日本人旅行者もよく見掛ける。
規制が緩和されたか、ビジネスVISAと違いザヤフカ等が必要ないためと思われる。


◆model事業

現在僕がウズベキスタンでメインとしている活動は、ウズベクの美人さん達をmodelとして起用し、
日本の会社へweb製作用として提供する事である。

ModelFactory
http://modelfactory.asia/

サービス自体はスタートし数件のお問い合わせも頂いたが、残念ながら成約には至らなかった。
どうして成約に至らないか?問い合わせが少ないか?
というのは勿論考えるべきだけど、今回は「最近何をしたか?」だけに絞ってご報告。

>webページ改善のため、model写真追加の段取り
顧客が問い合わせまで至るには様々な段階が細かく設置されるが、やはり第一印象は大事。
先程の成約に至らない事への改善手段の一つだが、今回webに写真を追加する事とした。


ハッキリ言って我々のサイトは、とても写真を取り扱ってる専門サイトには見えない。
自分はサイト作成には関わってないので、これを言うのは同僚に申し訳ないが、それこそネット環境次第では開けない程多彩の仕掛けを施したサイトとは、雲泥の差があると言ってもいい。
しかし、僕はまぁ、それは必要ないと思っている。

多彩な仕掛けでページが開かなければそもそもお問い合わせも頂けないし、何より「売れる」事が大事だからだ。
どちらかと言うと、森に差し込む光の様に、グリーンでクリーンに魅せる事が大事だ。

というワケで今回はスタジオ等の手配、料金交渉、またmodelへも同様に料金等の交渉をした。
ハッキリ言って、この仕事にどれ程の価値があるかは分からない。
それは価値がないと言っているのではなく、価格は自分で決める事が出来るという事だ。
これは自分に「ブレない価値観」を付けるための練習になるだろう。
PR
【2010/05/16 17:41 】 | 活動 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<今流行りの光の道3 ~30年後、我々は下の世代に評価されるだろう~ | ホーム | ソーシャルネットワークシステムの可能性>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>