忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 06:24 】 |
日本の経済、底を打つ3
■途上国の逆襲

では日本はこのまま指をくわえて見てるしかないのか?
予想外かもしれないが、答えは「YES」だ。

多くの良識な方々が経済政策や『イノベーションを起こせ』と言っている。
僕は勝間さん、池田先生、どちらも正しいと思ってる。結局両者が言いたいのは『あんた達、頑張んなさい!!』だからだ。そして両者を僕達が「不毛な議論にしてしまっているな」と思う。
きっと彼等の望むユートピアはもう日本には現れない。彼等は自分の時間を割いて、喉を涸らしてまで叫んでいるけど、8割の人々はネットで議論して満足するだろう。

さてタイトルから外れたが、経済はアジア諸国が発展し、そして最後にアフリカの台頭があると言われている。
日本が、というのはそろそろ的外れなので「日本人が」と変えさせてもらうが、我々が生き残るにはこれらの国々の利益を略奪するしかない。著名な方はあまりこんな発言は出来ないだろうが、我々がやらなければ、結局顔の同じ中国人か韓国人が代行してくれるだろう。
そして略奪と言っても、先進国の技術を持ち込み新しい雇用を生み出すため、結局貧困の改善に繋がる。

『よし、これで日本は大丈夫だ』とはならない。
一体何人の日本人がフロンティアを求めてその様な国々に向かうのか?これは[2:8の法則]どころでは無い。5%も行かないだろう。
先程わざわざ「日本人が」と言い直したのは、日本はどうやっても衰退すると予期しているからだ。こんな事を言うと「裸足のゲン」なら『やいっ!非国民』と言われるだろうが、僕はアベレージってのは大事だと思ってる。
鳩山首相を批判してる人の8割も、結局あのポストに付けば大して変わらない振る舞いをすると思うし、悲しいかなその中には僕も含まれる。

こうなって来ると途上国の発展で利益を得るのは、先行して開発に乗り出した中国だろう。しかし忘れてはならないのが、途上国自身だ。
中国やベトナムと言った国々に工場を作りまくって、結局安価な製品が日本に流れ込みデフレだデフレだと騒いでいる。もちろんそれがなくても本質的なデフレは起こっているが、今回に関しては中国特需も有り、むしろ日本の立場はアフリカに行った中国に近い。
ただ進出が遅れ現地人が既に力を付け過ぎていたため、本来得られたはずの利益までは日本へもたらされなかった。

そして次回は、ただ単に安価な製品が流れ込んで来る可能性がある。その頃には、日本の質は良いが高価な製品を日本人は買う事が出来ず、主に中国人とインド人に対して商売をしているかもしれない。
そして池田先生の言う『イノベーションを起こせ』に明確に反論するが、一体何人の日本人がそのイノベーションを起こせるというのだ。APPLEを何社設立すれば、日本人は日本内で生きていけるというのだ。
池田先生のご主張はよく分かるし、珍しい事だけど100%正しいと思う。でもそれをやる人も、5%もいないだろう。

イノベーションを起こした日本人、フロンティアに向かった日本人、彼等は日本経済を支えるかもしれない。
でもそのお皿は、10人の内一人欠けるだけでもバランスを崩し、そして割れる。

僕はその内の一人になるためにここへ来た訳ではない。自分のために来た。そして正直、日本で働く殆どの同年代より収入も低い。そういう意味で、まだ僕は8割の日本人だ。
でもだからこそ、僕は著名な方がもう既になれない同志として発信が出来る。

何やってんだ
まだ動かないのか
置いてくぞ

無礼の数々、失礼しました。
PR
【2010/04/23 23:09 】 | 政経 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<モノ余りになるカラクリ(考察中) | ホーム | 日本の経済、底を打つ2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>